捜索届

だれかがいなくなると、捜索願いというものがだされるのは知ってましたけど、
ペットにも出せるんですね。
タレントの人が犬を逃がしてしまって、捜索願いを出したんですって。
見つかったようですが、見つかった場所からまた逃げてしまうといけないからってしばらくそのままなんだとか。
そこに居ついたら確保するとかでした。
捜索願いを出して見つかった犬、ってことですね、すごいなー。
そんなことまでmしてくれるんだ。

空き家にでも居ついたのかな。


ワンコなどのペットロスって相当らしいですが、実は私の親戚にもいました。
もともとペットはおろか動物は好きではなかった人なのですが、
独身で、年をとってから飼い始めたんです。

寂しい・・・のかな??笑

とちゅうでいなくなってしまったことはないのですけど、病気か何かで死んでしまい、
その時の悲しみったら相当でした、見ていても痛々しい。
なのでペットロスってのはよく分かります。
子供のような存在ですよね。

いなくなったら捜索願い、も、わかります、ただそういう制度があるのを知りませんでした。
いい事知ったな^^。

けんかしない

あの、三浦友和さんと山口百恵さん夫婦は40年近く、一度の夫婦喧嘩をしたことがないんですって。
けっこう有名な話ですね。

山口百恵さんは貧しい家に生まれて、家族を助けるために歌手になったというくらいだし、
家族関係でいろいろあったこともあって、とてmp家族を大事にしてて、一度も復帰の噂がぁ絶ちません。
ものすごい強さがそこにはあるんでしょうねー。

あれだけの人ですし、絶対復帰の話は何億回ってあったはず、それでも普通のおばさんを続けている。

三浦友和さんだってずっと仕事が順風満杯だったわけじゃない、お金が余ってるってほどに見えても、
仕事がなかったら大変です、良い生活は続けていかなくてはいけないし、
(それが仕事をとる秘訣でもある)
それでも百恵さんは何か言ったりしなかったそうですよ、立派!

百恵さんに言いたいことはありますか?ってきかれた友和さんは
「ありがとう、です」ってきっぱり。
百恵さんですからね(って意味分からないけど!)、感謝してもしつくせないくらいではないかな、
大スターだったんですよ、今の若い人は知らないけど。

「普通のおばさんになります」と言ってマイクをステージに置いて終わったんです、
歌はものすごくうまかった。。
また聞きたいとも思うけど、でもやっぱり普通のおばさんのままいてほしいとも思うのでしたー。

喧嘩したことがないっていうのにアッパレ!!

サプリは嫌いだけど。

サプリはあまり好きではないけど、どうしても頼るときがあります。
それは効果が分かってるものだけで、でも効果というのはサプリを試してみないと分からない。
今まで試した数は多くはないけど、そんななかで効果があったものは今も時々飲んでいます。
そうしないと痛い箇所があるから。

外国にいるときにはそのたぐいのサプリを買って日本の友人にあげたりもします。
でも外国のってひと粒が大きくて飲みにくいので不評(笑)。
半分に割るとか(!!)。笑

さて、どんなサプリを飲んでいるのか、ですが、コンドロイチンです。
膝が痛いのです。
親も膝はよくなかったので遺伝もありますね、若いときから膝はあまり強くない。
でもスポーツが好きときてるから困る。
膝ばかり使うよねー。
そんなことしてるからか、よくはなっていかないけど、せめて痛みをとめたいのと、
悪化しないように、と思って。
サプリでようくなってるか最初は分からなかったのですが、、、、いいようです。

前にハッキリと効果を感じたのは別のメーカーのですけど、
コンドロイチンであればなんとなく聞いてる感じがするのでよしとして。

でも!
サプリは基本的に好きではないので、なんとかしたいと思う。
といってもどうしようもないんだけど、せめてもっと膝にいい栄養をたくさんとりたいと思っています。
納豆とかのネバネバしたものがいいようです。

ロード・トゥ・パーディション

トム・ハンクスの出てる映画のなかでもしぶいのと、キャストがすごいこの
「ロード・トゥ・パーディション」
見ましたか?

最近の映画ではないです。

ポール・ニューマンとか、ダニエル・グレイグ、トゥティーが出てます。
ギャング映画なんだけど、面白いところもあります。

息子に車の運転を教えるところは面白いですよ。
12歳ですけど、ちゃんと運転してます(そういうようにうまく撮ってます)。

子役の子は一般人からの応募だったとか聞きました。
あまりうまくない(?)演技がこれまたいいんんですよ。
あ、ジュード・ロウも出てました、彼はこの映画のために髪の毛を引っこ抜いたという噂です。
歯も黄色いし、爪も汚い、役作りとはいえ、、、汗

最後のセリフ(というか回想録)もいいんですよ、
「皆が父の事を聞く、、、聞くけど、僕はいつもこう答えるんだ、、、
彼は僕のお父さんだった、ってね」
のところ。
この政府の意味は
「彼は僕にとっては単なるお父さんだった」
だと解釈したけど、なかには「いばってやがる」ってとる人もいて笑った。
あれは、、、まぁいい、解釈は人それぞれですからね。
一度見てください、しぶくていい映画です。
名前だけですがカポネも出てきますよー。

ヤントラフラワー

ヤントラという、、、儀式のようなことをしました。
インドではよくすることなのですが、日本では花がまず高いので躊躇するかもですね。
これをインドですると楽しいだけではなくて神聖な気分になれます。

自分たちで作った花のヤントラを囲んで瞑想したりしてチャクラを開くと、
身体と心がひとつになって解放されていくんですって。
私はヤントラつくりの企画を組んだのみで、そこの部分はやらなかったので体験出来ませんでした。

花はいろいろな色を使いますが、その色を揃えるのに大変苦労しました。
なんでもいいと言われても、やはり綺麗な方がいいわけだし、
期待の添えられない事はしたくないので頑張りました。

花を揃えてヤントラ作って、それでもなにかと苦情がありましたがそこは無視。
言いたい人には言わせておけばいいのだ。
まったくヤントラをやった人の言葉だとは思えない。。。無視・むし!

せっかっくいい事して心が解放されても、嫌な事があると沈むね、、、泣

さて、そんなヤントラですが、熱い国で作ってもすぐに花が枯れてきてしまいます。
それでも、それをも見届けるのが良いとされていますよー。

やった事のない人がほとんどだと思いますが、花じゃなくても、
ヤントラの図って売っているので、それを囲んで瞑想してみるといいかもです。
気持ちの問題なことありますから。
とはいえ、じっさいに造ると感動します、お勧めです。

膝の異常はレントゲンでわかるか

膝が痛くてレントゲンをとり、今その結果待ちです。
むしろ、「あなたは病気です」といわれた方が楽だ。
分からない、、では、ではどうしろというのだ。
痛いのだ、助けてくれーー。


とある人のレントゲン写真を見たのですが、
その人は
膝関節のレントゲン検査で、内側優位に骨棘の形成があって(なんだそれ?)
また関節裂隙の狭小化をこちらも右側優位にあると。
変形性膝関節症を疑うレントゲン所見でした。

もちろん、私が見たって分からないので説明してもらったのですが。

自分も同じだったら・・となっているところです。

そうなったらどうなるのか、、、は、まだ分からないけど、なんとかしてくれるでしょ。

もちろん自分で出来る事はしますよーー。

で、p「じっとしていろ」は勘弁ですね、できないです。

動いているのが好きーーー。
動けなくなる自分なんてーーー。

パンダ

可愛い可愛い中国のパンダですけど、実は元はチベット特有の動物です。
、、、知ってました?

その動物たちは本当に四川省の出身なのか。
いや違う。パンダはそもそも四川省の動物でさえないのだ!!

現在では成都市や雅安市で多数のパンダが飼育されているんだけど、
そもそもパンダのほとんどは四川省のアバ州で生息しているんです、、
これも、、、皆あんが知らないんだよね。

成都市やその他全世界で飼育されているパンダは、このアバ州に生息していました。
アバ州の正式名称は、アバ・チベット族チャン族自治州。
純然たるチベット人居住地域です。

現在では観光開発が進んで中国人(漢族)も多数移住しているけど、もともとこの地域には中国人はほとんどいなかったんです。
つまり、ほとんどのパンダはもともとチベットに生息していたのであーーーる!

知ってましたか、この事実を。

パンダに罪はない。
でも、パンダよ、語ってほしい、生まれはチベットなのだと。

攻撃的な人

知り合いで、突如として攻撃のある言動をしてきた人がいました。
普段はそんなことないからびっくりです。

攻撃性のある人は自己愛が強いんですね。
プライドが高い。

自己愛が強く、自分はかっこよくないといけないという強迫観念を持ってるから、
傷つきやすく、不安が強く、防衛的な構えを崩さないんだよね。
このことが攻撃性につながります。
 
不安が強く身構えているときは他者の言動に対して過敏に反応しやすいです。
ちょっとした言葉や態度にも、「馬鹿にされた」「裏切られた」などと被害者感情を持ち、攻撃的な反応を示します。

相手には全く悪意がなくても、
その言葉や態度に勝手に悪意を読み取り、攻撃することもあります。

、、、あるんです!!!

こういうことが分かっていると楽です。
相手が攻撃してきたら、「プライドが高いのね」と鼻で笑ったらいいだけのこと。
そういう心づもりがあったら、なに言われても平気です。

口の横がーー。

いわゆる口角炎が出来て、痛いです。
そして、それが広がって、みっともないです。なんとかしたいー。

口角炎とは、その名の通り、口の両端である口角に炎症が起こる皮膚疾患のことをいいますね。
症状としては亀裂が生じることが特徴で、その他、びらんや腫れ、出血。

出血後はかさぶたになって白い点が粒状に現われる場合もある。
口角炎のかさぶたは剥がれやすいこともあって、完治が長引く、、、嫌だぁ。

かさぶたになったら、なるべく大きく口を開けない、
舌で触らないなど注意が必要です。

あーでも、舌でなめちゃったりするんだよねー。

ビタミンB6不足でもなります。
B6って何を食べたらいいのか。。。。??

唾液の量が多いとなりやすいけど、、、唾液も出してたのかなー。
食べすぎてたなー・・・・(思い出す)・・・・。

食べすぎか。。。(思い当たった?)。。。気を付けよう。

キッチンが暖かい

オーブンを使っているとキッチンって暖かい。
ずっとそこにいたいって思う。

鍋をしていても部屋全体が暖かくなるけど、窓がってきたりもしますね、
でもオーブンはそんなことない。
なので好きなのですが、オーブンの料理って待ってる時間が長くて面倒。
でも、冬に暖かくなるキッチンで読書でもしながらならいいですね。

オーブンのある家っていいな、と思う瞬間です。

オーブンで出来ることって多くて、お菓子作りもそうだし、
料理もオーブンがあるとぐーんとレパートリーが増えます。
活用しないと損ですね。あれば、ですけど。
ない家がほとんどなのではないでしょうか。
もし新しい家に引っ越すとしたら、オーブンのある家か、
おービンを入れてしまうとかもありですね。

オーブンのある家に憧れる人って多い。
私もそうでした。
今、オーブンのある家にいて、本路頭によかったと思っています。

冬は特にね。
本当に暖かいです。