ヤントラフラワー

ヤントラという、、、儀式のようなことをしました。
インドではよくすることなのですが、日本では花がまず高いので躊躇するかもですね。
これをインドですると楽しいだけではなくて神聖な気分になれます。

自分たちで作った花のヤントラを囲んで瞑想したりしてチャクラを開くと、
身体と心がひとつになって解放されていくんですって。
私はヤントラつくりの企画を組んだのみで、そこの部分はやらなかったので体験出来ませんでした。

花はいろいろな色を使いますが、その色を揃えるのに大変苦労しました。
なんでもいいと言われても、やはり綺麗な方がいいわけだし、
期待の添えられない事はしたくないので頑張りました。

花を揃えてヤントラ作って、それでもなにかと苦情がありましたがそこは無視。
言いたい人には言わせておけばいいのだ。
まったくヤントラをやった人の言葉だとは思えない。。。無視・むし!

せっかっくいい事して心が解放されても、嫌な事があると沈むね、、、泣

さて、そんなヤントラですが、熱い国で作ってもすぐに花が枯れてきてしまいます。
それでも、それをも見届けるのが良いとされていますよー。

やった事のない人がほとんどだと思いますが、花じゃなくても、
ヤントラの図って売っているので、それを囲んで瞑想してみるといいかもです。
気持ちの問題なことありますから。
とはいえ、じっさいに造ると感動します、お勧めです。

膝の異常はレントゲンでわかるか

膝が痛くてレントゲンをとり、今その結果待ちです。
むしろ、「あなたは病気です」といわれた方が楽だ。
分からない、、では、ではどうしろというのだ。
痛いのだ、助けてくれーー。


とある人のレントゲン写真を見たのですが、
その人は
膝関節のレントゲン検査で、内側優位に骨棘の形成があって(なんだそれ?)
また関節裂隙の狭小化をこちらも右側優位にあると。
変形性膝関節症を疑うレントゲン所見でした。

もちろん、私が見たって分からないので説明してもらったのですが。

自分も同じだったら・・となっているところです。

そうなったらどうなるのか、、、は、まだ分からないけど、なんとかしてくれるでしょ。

もちろん自分で出来る事はしますよーー。

で、p「じっとしていろ」は勘弁ですね、できないです。

動いているのが好きーーー。
動けなくなる自分なんてーーー。

パンダ

可愛い可愛い中国のパンダですけど、実は元はチベット特有の動物です。
、、、知ってました?

その動物たちは本当に四川省の出身なのか。
いや違う。パンダはそもそも四川省の動物でさえないのだ!!

現在では成都市や雅安市で多数のパンダが飼育されているんだけど、
そもそもパンダのほとんどは四川省のアバ州で生息しているんです、、
これも、、、皆あんが知らないんだよね。

成都市やその他全世界で飼育されているパンダは、このアバ州に生息していました。
アバ州の正式名称は、アバ・チベット族チャン族自治州。
純然たるチベット人居住地域です。

現在では観光開発が進んで中国人(漢族)も多数移住しているけど、もともとこの地域には中国人はほとんどいなかったんです。
つまり、ほとんどのパンダはもともとチベットに生息していたのであーーーる!

知ってましたか、この事実を。

パンダに罪はない。
でも、パンダよ、語ってほしい、生まれはチベットなのだと。

攻撃的な人

知り合いで、突如として攻撃のある言動をしてきた人がいました。
普段はそんなことないからびっくりです。

攻撃性のある人は自己愛が強いんですね。
プライドが高い。

自己愛が強く、自分はかっこよくないといけないという強迫観念を持ってるから、
傷つきやすく、不安が強く、防衛的な構えを崩さないんだよね。
このことが攻撃性につながります。
 
不安が強く身構えているときは他者の言動に対して過敏に反応しやすいです。
ちょっとした言葉や態度にも、「馬鹿にされた」「裏切られた」などと被害者感情を持ち、攻撃的な反応を示します。

相手には全く悪意がなくても、
その言葉や態度に勝手に悪意を読み取り、攻撃することもあります。

、、、あるんです!!!

こういうことが分かっていると楽です。
相手が攻撃してきたら、「プライドが高いのね」と鼻で笑ったらいいだけのこと。
そういう心づもりがあったら、なに言われても平気です。

口の横がーー。

いわゆる口角炎が出来て、痛いです。
そして、それが広がって、みっともないです。なんとかしたいー。

口角炎とは、その名の通り、口の両端である口角に炎症が起こる皮膚疾患のことをいいますね。
症状としては亀裂が生じることが特徴で、その他、びらんや腫れ、出血。

出血後はかさぶたになって白い点が粒状に現われる場合もある。
口角炎のかさぶたは剥がれやすいこともあって、完治が長引く、、、嫌だぁ。

かさぶたになったら、なるべく大きく口を開けない、
舌で触らないなど注意が必要です。

あーでも、舌でなめちゃったりするんだよねー。

ビタミンB6不足でもなります。
B6って何を食べたらいいのか。。。。??

唾液の量が多いとなりやすいけど、、、唾液も出してたのかなー。
食べすぎてたなー・・・・(思い出す)・・・・。

食べすぎか。。。(思い当たった?)。。。気を付けよう。

キッチンが暖かい

オーブンを使っているとキッチンって暖かい。
ずっとそこにいたいって思う。

鍋をしていても部屋全体が暖かくなるけど、窓がってきたりもしますね、
でもオーブンはそんなことない。
なので好きなのですが、オーブンの料理って待ってる時間が長くて面倒。
でも、冬に暖かくなるキッチンで読書でもしながらならいいですね。

オーブンのある家っていいな、と思う瞬間です。

オーブンで出来ることって多くて、お菓子作りもそうだし、
料理もオーブンがあるとぐーんとレパートリーが増えます。
活用しないと損ですね。あれば、ですけど。
ない家がほとんどなのではないでしょうか。
もし新しい家に引っ越すとしたら、オーブンのある家か、
おービンを入れてしまうとかもありですね。

オーブンのある家に憧れる人って多い。
私もそうでした。
今、オーブンのある家にいて、本路頭によかったと思っています。

冬は特にね。
本当に暖かいです。

少ない?

旦那さんが月に10万円しか生活費を入れないっていう奥さんの愚痴がありました。
子供がふたりで、でも家賃と光熱費は払ってくれているんですって。
だったら普通では?
給料が少なかったらそんなものでは?
多いのにくれないとか、旦那さんはお金をいっぱいるかって、
例えば浮気とかギャンブルとかに走ってるならともかく、
出来ない金額ではないですね。

そりゃ好きなものは買えないかもだけど、それくらいで生活してる人っていますよ。

奥さんも働けばいいのでは?
いろいろな意見があると思います。

少ないって言う前にちゃんと話し合って、今どういう状況なのか明らかにしたらいいのだと思うのです。
旦那さんもお小遣いがないのかもだし、
給料が少ない場合はもうどうしようもないですね。

20万でやりくりしてる人って多いと思うけどどうでしょう?
お金だけのことで夫婦の仲がおかしくなるなんてのもおかしい。

話し合いましょう。
それからですね。

今はどうなのか^^?

今はどうか知らないし、あまり興味がなかったので古い情報ですみません。
あの、
あの、船越さんの話題です。

松居一代さんとの泥沼離婚騒動の影響で、
船越英一郎さんが海外での仕事ができない可能性が浮上していたんですねー。
船越さんのパスポートを松居さんが持っているためで、
現在は国外に渡航できない状況とあって困り果てている。

ハワイに愛人がいるとかいう噂がありましたからね。
でも相手が日本に来てたら会えたりはする、、。

生放送のため長期間の海外渡航はできないけど、
日本から近いアジアなどで短期間の仕事ならば可能だ。
船越の知人は「近いうちに海外での仕事があると聞いてます。
今後のこともあるので取り戻すことはできないものか、と困っていたみたい、そりゃそうでしょう。
「心労が重なって疲労の色が隠せない」
らしい、、、大変ですーー。

パスポートは船越が衣装部屋としている別居先マンションに保管されていて、
松居さんがその部屋に入った際、船越の"恐怖のノート"2冊とともに持ち出したとか。

今はどうなっているのでしょう。

なんだかコワイね、これ。

フーム。

ふーむ、、、ではなくてWhom。
英語ですね。
これが最近は使われなくなってきたとか。
でも確かにそうかもです。

どんな場合に「whom」を使うのが適切なのか。
その語が前置詞ないし動詞の目的語になるときですね。
その一例がヘミングウェイの小説のタイトル「For Whom the Bell Tolls(誰がために鐘は鳴る)」というわけ。
その語が文あるいは節の主語の役割を担うときは「who」を選ぶ。

英国のバンドの名前が「The Who」ではなく、「The Whom」だったら、
その音楽を聴きたいと思うだろうか。
同じように、映画「ゴーストバスターズ」の有名な主題曲の歌詞「Who ya gonna call?」が
「Whom ya gonna call?」だったら、そして、ボ・ディドリーの有名な曲「Who Do You Love」が
「Whom Do You Love」だったら、果たしてヒットしていただろうか。

文法通りじゃないからこそいいのだ、ってこともある。

口語で使うことはあまりない気がするけど、映画では時々出てきますね。

この、WhoとWhomを調べてみるのも面白いかもです。

ヨガティーチャーになるには

ヨガのインストラクターになるには、特別な資格はいりません。
でも、勉強しなくてはいけない事もありますね。
身体のことを知らないとコワイ、危険ですから。

資格で有名なのは全米ヨガアライアンス。
全米ヨガアライアンスとは、米国を拠点とした、ヨガティーチャーに特化した非営利の会員協会で、
協会の本社はバージニア州アーリントンに所在してます。

現代、各スクールやスタイルにおける認定等はあるものの、
全世界で共通したヨガティーチャーの資格というものがないため、
全米ヨガアライアンス協会は、レベルごとにトレーニング基準を設けることによって
最低限のティーチャーレベルの指標を定めています。
これをとったからってすぐに立派なインストラクターになれるかっていえばそうではないですが。

やっぱり経験を積まないと、ですよねー。

"世界中、どこを探しても受けられないオンリーワンなヨガティーチャートレーニング" 
ヨガのインストラクターを目指される方や、全米ヨガアライアンスの資格取得を考え中の方、
また、ヨガを本質的に、かつしっかり基礎から分かりやすく学びたい!という方は、
全米ヨガアライアンス、と打てば

腐るほど出てきます!!!!
頑張ってくださいね。